[フライヤー]あとあとのいま

2020

各作品の個性がまず目に飛び込んでくるように、質感を強調する大きめのトリミングで写真を使用。タイトル文字をリズミカルに配置して特徴的なフレーズを印象付けつつ、「過去と今がつながる」という込められた意味を、文字同士をつなぐ線で表現した。